もう毛のことで悩まない!ニードルとレーザーで永久脱毛は可能です!

昔ながらの永久脱毛法

永久脱毛とは、脱毛を行った一か月後に、毛の再生率が約二割という状態を表しています。完全にムダ毛が生えてこなくなるというわけではないんですね。一回永久脱毛用のコースを終わらせてしまえば、ムダ毛の少ないすべすべの肌をキープできます。永久脱毛が可能な方法は、ニードルを使った針脱毛と、レーザーを照射する医療レーザー脱毛の二種類です。針脱毛は昔からある脱毛方法で、ニードルよりも高い永久脱毛効果を発揮してくれます。毛穴にニードルを挿入して、電流を流す方法なので確実に毛乳頭を破壊できるものの、激しい痛みを感じるのが欠点です。高度な技術が要求される方法ですし、脱毛範囲が広いと時間もかかります。それでも、毛の再生率は低めなので、レーザー脱毛と併用する人は今でも多いんですよ。ちなみに毛穴を針で開いても、鳥肌になることはありません。腫れは一週間ほどで治まります。

レーザーですっきりさせる

現在永久脱毛で主流なのは、医療レーザー脱毛の方です。レーザーは黒いものに吸収される性質を持っているので、毛のメラニン色素に熱エネルギーが吸収されます。さらにこの熱が放熱されることで、毛乳頭が壊されていくのです。医療行為に該当するので、医師がレーザーを扱わなくてはいけないと決められている点も、脱毛する側にとっては安心できる要素ですよね。レーザーは毛包までしか届かないので、内臓などを傷つけることはありません。赤外線に近い光なので、紫外線が主な原因となる皮膚がんとも関係ないので、安心してお手入れしてくださいね。

永久脱毛を新宿で行うと、思わず触りたくなるようななめらかな肌を手に入れることができます。思い切って肌を露出する服にも挑戦できます。